user chart  [ユーザーチャート]

ユーザーチャートとは

ユーザーチャートはソーシャルメディアを横断してインパクトの測定が可能なツールです。アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が独自の評価法をもとに、各ソーシャルメディアの影響力を解析してインパクトを測定しています。

連携可能なソーシャルメディアは順次拡大予定です。友人のインパクトも測定も可能になっていますので、ぜひ調べてみてください。

ユーザーチャートのマイページイメージ

※デザインは変更になることがありますので、ご了承ください。

サンプル画像:マイページ

1 ソーシャルメディア毎のインパクト

利用しているソーシャルメディアを連携して頂くことで、各メディアの詳細なインパクトの抽出が可能になります。

なお、各サービスのインパクトの算出に利用している指標は以下の値になります。

Twitter評価指標

  • フォロー数
  • フォロワー数
  • 直近の投稿数
  • リストに【登録されている数】
  • お気に入り【登録数】

Facebook評価指標

  • フレンド数
  • 直近の投稿数
  • 直近の投稿に対する「いいね!」獲得数
  • 「いいね!」したコンテンツ数
  • フィードの購読者数

mixi評価指標

  • フレンド数
  • 直近のmixiボイスの投稿に対する「いいね!」数

Google+評価指標

  • サークル数
  • 被サークル数

ブログ評価指標

  • 被リンク数
  • Twitterでの言及数
  • Facebookの「いいね!」数や「share」数
  • ソーシャルブックマークサービスからの被クリップ数
  • RSSフィードの購読数、読者数
  • Googleページランク
  • ブログ読者からの評価レベル

※Facebookのいいね!数、share数並びにTwitterでのブログの言及数はブログトップページに対する数になります。

foursquare 評価指標

  • チェックイン数
  • フレンド数
  • メイヤー数

ロケタッチ評価指標

  • ロケタッチフォロワー数
  • タッチ数

Instagram評価指標

  • フォロワー数
  • 写真投稿数

2 トータルレベル

連携して頂いているソーシャルメディアの影響力を総合的に判断したインパクトを二桁の数字で表現しています。連携するサービスを増やすとインパクトがアップします。

3 ユーザーマップ(ユーザーの傾向)

Twitter上で最近やり取りをした友人を表示しています。アイコンをクリックすると、その人のプロフィールを見ることができます。

4 あなたのポジション

交流のあるユーザーの中で、あなたのインパクトがどれぐらいの位置に該当するかを可視化しています。

5 あなたの発言傾向

Twitter上の発言を元にユーザーの発言傾向を分析しています。気になる著名人や、友人がどんな傾向があるか調べてみましょう。ユーザーの傾向は以下の4つのカテゴリに分類されます。

サンプル画像:ユーザーマップ

プレゼンター

  • 公式RT、非公式RTが多く、発言数も多いユーザーがこの属性に分類されます。

キュレーター

  • URLを含む発言数が多い方がこの属性に分類されます。

コミュニケーター

  • 公式RT、非公式RTが多く、リプライも多いユーザーがこの属性に分類されます。

ネットワーカー

  • URLを含む発言数が多く、リプライでの会話が多いユーザーがこの属性に分類されます。

6 よくつぶやく単語

サンプル画像:よくつぶやく単語

Twitter上でよく言及しているキーワードが発言回数と共に表示されます。ユーザーがどのような発言をしているか一目で把握することが可能になります。

7 よくつぶやくブランド

サンプル画像:よくつぶやくブランド

Twitter上でよく言及しているブランド名が表示されます。ブランド名をクリックして頂くと、ブランドの個別ページに移動します。個別ページには、そのブランドをよく言及している人の一覧が表示されます。